“2006年4月より提供してまいりました livedoor Reader ですが、このたび 2014年12月をもちまして、サービスを終了いたします。”

【重要】 livedoor Reader サービス終了のお知らせ|livedoor Reader 開発日誌

feedlyをメインに利用してるけど、livedoor Readerはサブとして併用していたので残念だ。登録してるフィードの数がfeedlyのと比較して少ないのがせめてもの救いか…。

xkansan:

xkansan:

アイテム: 大炎上 - データベース: AutoPagerize - wedata

https://twitter.com/Tanookirby/status/510983731335933952
https://twitter.com/jigendaddy/status/511119078811914240
https://twitter.com/tmhwq/status/511049560274132992
この辺の原因になっていた(と思われる)、urlの正規表現に間違いのあったSITEINFOを修正した。

AutoPagerize動かないという人は、SITEINFOを更新すると正常にページを継ぎ足すようになるはず。
Firefox Add-on版の場合は、「ツール」→「アドオン」からAutoPagerizeの「詳細」を開き、「Open AutoPagerize preferences」から「update siteinfo」という手順でSITEINFOを更新できる。



とはいえ正規表現を少し間違えることが AutoPagerize 全体の動きに影響するというのは、気軽に SITEINFO を投稿する妨げになる気がする。なのでそうならないように変更したものを pull request として投げたところその日のうちに merge された(ありがとうございました)。
https://github.com/swdyh/autopagerize_for_firefox/pull/14

というわけで、 0.9.17 以降の AutoPagerize では、仮に url の正規表現に構文エラーが含まれていても全体の動作が止まるということはなくなった。一応ここで報告。

xkansan:

xkansan:

アイテム: 大炎上 - データベース: AutoPagerize - wedata

この辺の原因になっていた(と思われる)、urlの正規表現に間違いのあったSITEINFOを修正した。

AutoPagerize動かないという人は、SITEINFOを更新すると正常にページを継ぎ足すようになるはず。 Firefox Add-on版の場合は、「ツール」→「アドオン」からAutoPagerizeの「詳細」を開き、「Open AutoPagerize preferences」から「update siteinfo」という手順でSITEINFOを更新できる。

とはいえ正規表現を少し間違えることが AutoPagerize 全体の動きに影響するというのは、気軽に SITEINFO を投稿する妨げになる気がする。なのでそうならないように変更したものを pull request として投げたところその日のうちに merge された(ありがとうございました)。 https://github.com/swdyh/autopagerize_for_firefox/pull/14

というわけで、 0.9.17 以降の AutoPagerize では、仮に url の正規表現に構文エラーが含まれていても全体の動作が止まるということはなくなった。一応ここで報告。

Tombfix 0.1.8 - Flickr、Dropmark、Readability、Amazon の対応の刷新

Tombfix 0.1.8 をリリースしました。インストール済みの場合はアドオンマネージャ(about:addons)の Tombfix の項目でコンテキストメニューから「更新を確認する」とすぐにアップデートできます。

主な変更

Flickr の対応について

  • 「Photo - Flickr」 Extractor を全面的に更新
    • Flickr の仕様変更に対応し、画像ページで動作しなくなっていた問題を修正
    • 「Photo - pixiv」 Extractor と同様に様々な状況(画像だけが表示されているページでコンテキストが画像以外の場合や、背景画像、リンク、動画ページ、Lightbox ページ)で柔軟に動作するように変更(これの副作用により画像が削除されたページなどでも Extractor のメニューが表示されるようになるが、そのメニューを選択した場合は適切にエラーメッセージが表示される)
    • 取得した画像のタイトルが空の場合、タイトルを「Untitled」とするように変更(タイトルが空の為に、Tumblrなどに投稿した時にページヘのリンクが生成されない問題を修正)
    • コンテキストのチェックを厳密にするように変更(文字列選択時には動作しないように変更)
  • Flickr Model を全面的に更新
    • 画像を Fave できなくなっていた問題を修正

Model に関して

  • Dropmark Model を全面的に更新
    • アイコンが表示されなくなっていた問題を修正
    • 投稿できなくなっていた問題を修正
    • Video タイプ、Chat タイプのポストを投稿できるように変更(Tombfix の現在の実装では、0.1.7 までの Tombfix の設定の「デフォルトのポスト先」が変更されていない場合は「disabled」(QuickPostForm では、ポスト先として表示されない)になるが、変更されている場合は「enabled」(QuickPostForm では、ポスト先として表示されるが、アイコンを選択しないと投稿されない)になる)
    • ログアウト時に投稿しようとした時にポストエラーが表示されない問題を修正
    • 空のポストを投稿しようとした時に表示されるポストエラーのメッセージを修正
  • Readability Model を全面的に更新
    • 空のポストを投稿しようとした時に表示されるポストエラーのメッセージを修正
    • 一部のページのリンクを投稿しようとした時に、Readability がそのページのパースに失敗した場合は、Readability 側のエラーメッセージを適切にポストエラーとして表示するように変更

Amazon 関連の Extractor に関して

  • 「Photo - Amazon」 Extractor を全面的に更新
    • Amazon.com への対応を改善
    • 「なか見! 検索」などの一部のページで動作していなかった問題を修正
    • Amazon の仕様変更に対応し、主に書籍のページで画像が取得できなくなっていた問題を修正
    • Extractor 実行時に取得した画像をページ側に挿入する Tombloo 由来の動作を廃止(何故このような動作になっていたのか詳細不明)
  • Amazon Extractor を更新
    • Amazon.com への対応を改善
    • 一部のページで正常に動作していなかった問題を修正
    • Amazon の仕様変更に対応し、主に書籍のページで著者名が取得できなくなっていた問題を修正
  • Amazon 関連の Extractor のコンテキストのチェックを厳密にするように変更

「Quote - Twitter」 Extractor に関して

  • 「Quote - Twitter」 Extractor を一部のツイートの為に更新
    • 絵文字を取得するように変更
    • GIF アニメーションの動画の URL が正常に取得できていなかった問題を修正
  • コンテキストのチェックを厳密にするように変更(画像、動画、文字列非選択時のリンク上では動作しないように変更)

詳細はこちらや、バージョンアップデートのコミットをご覧ください。

Readability Model の刷新に伴い、パッチの「Readability - Read Now」 Action(action.Readability.readNow.js)を更新しました。Readability にログインしていなくても動作するよう改善しております。Readability Model の刷新時に、更新前のパッチでも動作するように配慮しておりますが、使用している方はパッチを再インストールすると良いでしょう。


GitHub の Issues に報告されていない不具合、要望などがありましたら、Tombfix 本体に関してはこちらに、パッチに関してはこちらから報告をお願いします。報告の際、こちらの「Issueについて」を確認して頂けるとありがたいです。

正しく読まれない前提でブログ書く

sanographix-memo:

ブログを書き始めてから何年か経つけど、時折思うことがあって、誤解なく読者に伝えるのは難しいなぁと感じる。

以前、同人誌をコミケで売りますという旨の告知記事を書いて、Twitterとかで記事への反応調べたことがあった。で、記事に書店委託しますと書いてあるのに「欲しいけど委託しないのかな〜」とかいう反応を見かけた。

また、ブログとは違うんだけど、以前ぼくの作ったTumblrテーマがGigazineで記事になったとき、それをライブドアニュースがまとめてたんだけど、「シンプルな日記が書けるサービス」と紹介されてて、Tumblrテーマ作っただけなのに新サービスだと誤解されてた。

どちらも、おいおいもっと記事ちゃんと読んでくれよ、と言いたくなるのだけど、よく考えると自分も大抵の記事は斜め読みしていて、きっと同じような誤解を日々しているに違いないから、他人のことは言えないのだった。

だから、最近記事書くときは発想を切り替えてて、誰にでも誤解なく正確には伝えられない、そういうものである、という前提でブログ書いてる。

この前提で文章書こうとすると、例えばある文章に対して、まあきっと読者は分かってくれるだろうとは思わずに、もしかしたらこういう勘違いをさせてしまうかもしれない、と思うようになって、幾分慎重になれる。しかし所構わず警戒してしまうと、冗長で回りくどい文章になるので、この部分はちゃんと伝えたいので絶対誤解されたくない、という箇所をいくつか決めて、そこだけ特に慎重になるようにしてる。見出しをつけるとか、段落で区切ってみるとか。

ブログは、Facebookとかと違って、性質上、誰が読むか分からない。だから、どこからリンク辿って来るかの文脈も皆バラバラだし、ぼくのことを知ってる人も知らない人も読みに来る。なかには、ぼくに敵意を持つ人も読むかもしれない。そういう多様なクラスタの人々全員におれの記事を正確に読んでくれ、みたいに課すのは無理だと思っているので、ここだけはちゃんと読んでほしいけど後は適当にどうぞ、という気持ちでいる。


ところで記事とは特に関係ないけど、この本最近読んだけど面白かった。演劇とコミュニケーション教育を専門にする著者の本で、世の中いろんな考えの人がいるのだからはじめから分かり合うというのは無理で、意見を擦り合わせてみんなでなんとかやっていきましょうよ、って感じの話で、現実的で良かった。

Tombfix 0.1.7

Tombfix 0.1.7 をリリースしました。インストール済みの場合はアドオンマネージャ(about:addons)の Tombfix の項目でコンテキストメニューから「更新を確認する」とすぐにアップデートできます。

主な変更

  • Firefox 32.0 以上で、コンテキストメニューにおける Tombfix のメニューの表示位置が、新しく実装されたナビゲーションのメニューが表示される時にずれてしまう問題を修正
  • 「Quote - Twitter」 Extractor を全面的に更新
    • Twitter の仕様変更により、Twitter の設定における「言語設定」が「日本語」の場合に、タイトルが取得できなくなっていた問題を修正
    • ツイートから URL に付加される不要な三点リーダーを削除するように変更(以前に私が Taberareloo で実装した機能を Tombfix にも実装)
    • ツイートに改行も含むように変更
  • input タグ、textarea タグ、video タグ、audio タグ、canvas タグで、コンテキストメニューにおける Tombfix のメニューの表示位置がずれていた問題を修正
  • Tombfix の xpi ファイルのパッケージングを、Windows 7 のコンテキストメニューにある圧縮の機能からではなく、grunt-contrib-compress 経由で行うように変更

詳細はこちらや、バージョンアップデートのコミットをご覧ください。


GitHub の Issues に報告されていない不具合、要望などがありましたら、Tombfix 本体に関してはこちらに、パッチに関してはこちらから報告をお願いします。報告の際、こちらの「Issueについて」を確認して頂けるとありがたいです。

cockpit for pixiv を公開しました

8th713:

pixivViewer の後継となる UserScript 「cockpit for pixiv」 を公開しました。

Google Chrome の野良拡張締め出しで阿鼻叫喚になっていた人がたくさんいらしたみたいなので「じゃあ UserScript で作ればいっか」っていうノリで作りました。

cockpit for pixiv は Tampermonkey 上で動作する UserScript として作られていますので Tampermonkey を導入すればワンクリックでインストール、オートアップデートにも対応です。また pixivViewer では対応していなかった「うごイラ」や「コメントの絵文字」にも対応しています。使用感は pixivViewer 2.x に合わせていますので乗り換えても違和感なく使えると思います。

今後 pixivViewer の更新は行わないので無理やり pixivViewer を使い続けている人は乗り換えをおすすめします。

staff:

Add this to your list of things that slide: blogs.
Starting today: Click on an avatar in your Dashboard. Whoosh, a blog.
“I have never had so much blog in my Dashboard before. What a sensation! Nothing can stop me.”
Yes. Browse a blog right from your Dashboard. Like it. Reblog it. Ask it questions. Fall in love with it.
And remember, it’s not just other people’s blogs that are sliding into your Dashboard. It’s your blog that’s sliding into theirs. Make sure you love how it looks.

staff:

Add this to your list of things that slide: blogs.

Starting today: Click on an avatar in your Dashboard. Whoosh, a blog.

“I have never had so much blog in my Dashboard before. What a sensation! Nothing can stop me.”

Yes. Browse a blog right from your Dashboard. Like it. Reblog it. Ask it questions. Fall in love with it.

And remember, it’s not just other people’s blogs that are sliding into your Dashboard. It’s your blog that’s sliding into theirs. Make sure you love how it looks.

kazunori-miura:


Tumblrテーマ「Square」をリリースしました。Tumblrをポートフォリオとして使いたい方のために制作したTumblrテーマです。レスポンシブレイアウトによるモバイル対応やブログタイトルのロゴマーク設定、ソーシャルメディアへのリンク表示など、ポートフォリオに必要な要素をもれなくサポートしました。
Read More

kazunori-miura:

Tumblrテーマ「Square」をリリースしました。Tumblrをポートフォリオとして使いたい方のために制作したTumblrテーマです。レスポンシブレイアウトによるモバイル対応やブログタイトルのロゴマーク設定、ソーシャルメディアへのリンク表示など、ポートフォリオに必要な要素をもれなくサポートしました。

Read More

sanographix-memo:

tumblrテーマ「ZEN」を簡単にインストールできるようにしました

このたび、Apolloテーマに続きZENテーマもTumblrの審査を通ったので、テーマページから簡単にインストールできるようになりました。

ZENテーマは、「普通の日記を普通に書く」用途に向けて開発したTumblrテーマです。プレビュー&インストールは下記のURLからどうぞ。

概要

従来、ZENテーマを使うにはGitHubからHTMLをコピペする手順を踏む必要がありました。しかし、もう少し簡単に使えてもよかろうということで、Tumblrのテーマページから直接インストールできるようにしました。

なお、TumblrからインストールできるZENテーマは、Tumblrのテーマガイドラインに適合させるため、GitHub版より微妙に仕様を削ったり変更しています。名前は一緒だけど 別のテーマ という扱いです。したがって、現在ZENテーマをお使いのユーザーは特にテーマを移行する必要はありません。

ご利用ください

シンプルなテーマをお探しの方はご利用ください。

Apolloテーマの様子

先日Tumblrで公開したApolloテーマは、公開から1ヶ月で既に1,000回以上インストールされており、人気の無料テーマページでも微妙に上位にランクインしつつあります。こちらもよろしくお願いします。

Tombfix 0.1.6

Tombfix 0.1.6 をリリースしました。インストール済みの場合はアドオンマネージャ(about:addons)の Tombfix の項目でコンテキストメニューから「更新を確認する」とすぐにアップデートできます。

主な変更

Model に関して

  • Flickr へ画像をアップロードできなくなっていた問題を修正
  • Instapaper Model を全面的に更新
    • Instapaper へリンクを投稿できなくなっていた問題を修正
    • 引用時に生成される Summary の構成を改善

Extractor に関して

  • 「Photo - Flickr」 Extractor が動作しなくなっていた問題を修正(iyoupapa さんの Pull Request より)
  • 「Photo - Flickr」 Extractor で、画像の投稿者のページの URL が正常に生成されるように修正
  • 「Video - YouTube」 Extractor が正常に動作しなくなっていた問題を修正
  • 「Video - YouTube」 Extractor で、削除された動画のページでは動作しないように変更
  • Amazon Extractor がより多くの商品ページでうまく動作するように改善

詳細はこちらや、バージョンアップデートのコミットをご覧ください。


GitHub の Issues に報告されていない不具合、要望などがありましたら、Tombfix 本体に関してはこちらに、パッチに関してはこちらから報告をお願いします。報告の際、こちらの「Issueについて」を確認して頂けるとありがたいです。

nihongo:

インターネットでの行動をスパイするなんて絶対に許されません。たとえ、それが犯罪者であっても、嫉妬に燃えた男女であっても、アメリカ合衆国政府であってもです。Reset the Net(リセット・ザ・ネット)は、オンライン上のプライバシーを啓蒙し、ウェブサイトやアプリ上に適切なセキュリティ措置を試行することを促進・奨励するものです。

では、Tumblrではどんな活動をしているのでしょうか? Tumblrではここ最近ダッシュボードのセキュリティレイヤーを強化するために尽力してきました。これはアカウント設定でSSLをオンにすることができる機能です。これにより、ユーザーのコンピュータとTumblrのサーバー間の通信が暗号化されます。今年度末までには、この機能をデフォルト設定とすることを目指しています。SSLによってTumblrの使用感に影響が出ることはありません。Tumblrはいつもと同じまま、ただ少し安心が増えるだけです。

何も感じないけどしっかりと守ってくれる。セキュリティとは安心をもたらせてくれるものです。Tumblrではそんな安心をみんなにお届けしたいと思っています。インターネット全体が安全な場所となれるよう賛同していただける場合は、是非リセット・ザ・ネットの署名にご協力ください。

typeof (new XMLHttpRequest).responseURL !== “undefined” // in Chrome

xkansan:

XMLHttpRequest.prototype.responseURL が Firefox に引き続いて Google Chrome でも実装された。Chrome Canary で確認できるようになっていたので紹介。

responseURL in Chrome Canary


「今のところ responseURL は Firefox Nightly のみの実装ではあるのだけれど」 と書いた半月後に Chrome にも実装されるとは思っていなかった。yhiranoさんに感謝。

sanographix-memo:

tumblrテーマ「Apollo」を簡単にインストールできるようにしました

このたび、ApolloテーマがTumblrの審査を通ったので、テーマページから簡単にインストールできるようになりました。プレビュー&インストールは下記のURLからどうぞ。

https://www.tumblr.com/theme/38889
概要

従来、Apolloテーマを使うにはGitHubからHTMLをコピペする手順を踏む必要がありました。しかし、もう少し簡単に使えてもよかろうということで、Tumblrにテーマ申請して、テーマページから直接インストールできるようにしました。

GitHub版との違いについて

TumblrからインストールできるApolloテーマは、GitHub版より機能を削っています。 テーマを提出するにあたってTumblrのテーマガイドラインに適合する必要があったためです。具体的には最新記事表示機能が無かったりします。そのほか細かい仕様を微妙に変えています。

したがって、GitHubからApolloテーマをコピペして利用しているユーザーがこのテーマに乗り換えると機能が減る点に注意してください。名前は一緒だけど別のテーマという扱いです。

何が嬉しいか

上記の通り、もうApolloテーマ使ってる人にとってはあまりメリットがないですが、GitHub苦手な人とかは簡単にインストールできるのでおすすめです。また、ここでインストールしたテーマは今後アップデートがあった場合勝手に最新版が反映されるので便利。また、一応審査通ってるテーマなので安心感がちょっとあるかもしれません。

海外の反応

すでにテーマまとめサイトみたいなところで言及されていました。


  A good-looking theme with a responsive design and ultra-clean design, created by SANOGRAPHIX.http://themeguide.tumblr.com/post/86969011818/apollo


だそうです、めでたい

ご利用ください

ご利用ください。

Apolloテーマをインストールする

sanographix-memo:

tumblrテーマ「Apollo」を簡単にインストールできるようにしました

このたび、ApolloテーマがTumblrの審査を通ったので、テーマページから簡単にインストールできるようになりました。プレビュー&インストールは下記のURLからどうぞ。

概要

従来、Apolloテーマを使うにはGitHubからHTMLをコピペする手順を踏む必要がありました。しかし、もう少し簡単に使えてもよかろうということで、Tumblrにテーマ申請して、テーマページから直接インストールできるようにしました。

GitHub版との違いについて

TumblrからインストールできるApolloテーマは、GitHub版より機能を削っています。 テーマを提出するにあたってTumblrのテーマガイドラインに適合する必要があったためです。具体的には最新記事表示機能が無かったりします。そのほか細かい仕様を微妙に変えています。

したがって、GitHubからApolloテーマをコピペして利用しているユーザーがこのテーマに乗り換えると機能が減る点に注意してください。名前は一緒だけど別のテーマという扱いです。

何が嬉しいか

上記の通り、もうApolloテーマ使ってる人にとってはあまりメリットがないですが、GitHub苦手な人とかは簡単にインストールできるのでおすすめです。また、ここでインストールしたテーマは今後アップデートがあった場合勝手に最新版が反映されるので便利。また、一応審査通ってるテーマなので安心感がちょっとあるかもしれません。

海外の反応

すでにテーマまとめサイトみたいなところで言及されていました。

A good-looking theme with a responsive design and ultra-clean design, created by SANOGRAPHIX.
http://themeguide.tumblr.com/post/86969011818/apollo

だそうです、めでたい

ご利用ください

ご利用ください。

nihongo:

こんにちは! 突然ですが、メリッサと彼女の率いるYahooチーム一同に、ここでお礼の言葉を述べさせてください。

今日で、 Yahoo とコラボレーションを始めてから、なんと1年の歳月が過ぎました。この1年で、Tumblrチームは170人から総勢250人を超える大きなチームへと成長しました。これも150を超える世界最大手の広告主との取引の結果です。活力に満ちた機能もお届けすることができました。

これらすべてを通して、Yahooのチームは使命、原則、コミュニティへの貢献を証明しました。

ほんとうにありがとうございます。

元記事: staff