Tumblrはこれまでほとんど広告表示をせず、収益化はまだ端緒についたばかりだ。最近になってTumblr Radarにて一部広告表示を開始している。これは創業者David Karp氏の考え方から来るもので、それがTumblrコミュニティーに取っては代えがたい価値となっている。

 Tumblrに初期投資をしたSequoia Capitalはこの買収に伴ってコメントを発表したが、その中でTumblrの広告に対する考え方について、「Tumblrは伝統的なウェブ広告に抵抗した。常にビジョナリーだったDavidは、広告もまたエクスペリエンス全体と同じくらい魅力的に見える方法があるはずだと感じていた。最終的に、Davidが言うところによれば、「賞を獲得するような広告を作成するための場所とキャンバス」を代理店に与えるという独特のアプローチを思いついたのだ」と説明している。

 Yahoo!の紫のイメージやバナー広告を見るときに、Tumblrユーザーの不安は大きい。それだけに発表で「シームレスなユーザーエクスペリエンスを向上させる広告機会を創造する」と述べたこの取り組みが、買収の成否を左右すると言えそうだ。